ガバナンス

 当社をとりまくすべてのステークホルダーの信頼と期待に応え、企業価値の向上を図るためには、コーポレート・ガバナンスの強化・充実が重要であると認識しております。

コンプライアンス推進体制

 当社では、法令順守・リスク管理に関する事項を一元的に管理する「コンプライアンス委員会」を設置するとともに、全部門にコンプライアンス責任者及び担当者を配置し、全社的な活動と部門単位での活動を効果的に連動させる仕組みを構築しております。

内部通報制度
 コンプライアンスに関する通報、相談窓口として、内部通報制度を設け、従業員(正社員・アルバイト社員・契約社員を含む)から通報・相談を受け付けています。各案件には、管理部や人事部が調査、ヒアリングを行うなどして適切に対応し、定期的にコンプライアンス委員会に報告することとしております。
 通報相談窓口としての実効性を確保するため、社内、顧問弁護士及び社外の3つの相談窓口を設置し、通報者・相談者が不利益を被ることがないよう社内規程で明記のうえ周知徹底を図っております。
反社会的勢力の排除に向けた体制

 反社会的勢力との関係を遮断することを基本方針とし、警察署や関連団体等から講習会などを通じ、情報収集を行うとともに、事案発生に備え、警察や弁護士等の外部の専門機関と密接に連携して速やかに対処できる体制の構築に努めてまいります。