環境への取り組み

化石燃料の販売を事業の一つとする当社にとって、地球環境への配慮・貢献は必須であると考えております。
地球環境と企業活動の調和と共存を常に意識し、持続的発展の可能な社会づくりに貢献します。

環境保全活動

自社所有森林保全によるCO2対策
常磐興産では社有地の森林を「じょうばんの森」とし、東白川郡森林組合に委託して、森林整備を行っております。
社有地森林の2019度の二酸化炭素の吸収量は1.79トン/年です。
生ごみ処理

スパリゾートハワイアンズからの廃棄物(残飯等)については、委託業者を通じて生ごみからエネルギーへの循環利用に取り組んでおります。

太陽光パネルの設置(スパリゾートハワイアンズ駐車場/遊休地)
常磐興産では、電力会社向けを中心とした、石炭・石油販売という生活インフラとしてのエネルギー事業を行っております。
東日本大震災を契機として火力発電増に伴う販売数量増もありましたが、地球温暖化問題が深刻化している中、当社も再生可能エネルギーによる発電事業を中心とした新しい環境保全活動にも力を入れております。その一環として社有地を活用して太陽光発電事業を行っております。
2019年度のスパリゾートハワイアンズ駐車場の太陽光パネルの発電量は、2,450,870Kwhです。
これは1年間の家庭の消費電力換算で約500世帯分削減したのと同じ効果です。

省エネへの対応

電気自動車充電器の設置(ホテルハワイアンズ宿泊駐車場)
スパリゾートハワイアンズのホテルハワイアンズ第2駐車場では、経済産業省の次世代自動車インフラ整備推進事業を受けて、電気自動車の普及促進と環境にやさしい社会作りに協力するため、2015年より電気自動車高速充電器を導入しております。
シーリングファンの設置(ハワイアンズドーム天井)
スパリゾートハワイアンズでは、施設ドーム天井に、「お客様の快適性向上、コストやエネルギー削減、新しい省エネモデルの発信、環境改善への貢献」を目的として豊田通商(株)より寄贈を受けた大型のシーリングファン『Big Ass Fans』を設置しております。
導入後、空調機の稼働時間が累計で導入前の前年同期比約20%減、ボイラー蒸気発生量も約406トン(約11%)の削減効果がありました。
ESCOサービスの導入

スパリゾートハワイアンズでは、芙蓉総合リース㈱の提案を受け、温泉から出る源泉熱・排湯熱を利用した省エネ設備や高効率の熱源設備の導入など、環境にやさしいESCOサービスを採用しました。
これにより導入前と比較し、年間約7%の省エネ効果と9%以上のCO2排出削減効果がありました。

作業所での省エネ対応

常磐製作所では、鋳造作業において、夜勤作業から昼間作業に切り替えることで電力の削減を図ったり、作業所で使用される高強度チップを使用することにより刃物交換回数及び廃棄チップの減少を図るなど省エネへ取り組んでおります。
また、工場照明を水銀灯からLED灯に変更し電気使用量の削減を行っております。